テレキャスター

オーラ!・・・新年おめでとう、とまぁ久々に更新
はじめに前の記事はアンシュミでわなくてアンシミュだな・・・と数ヶ月の恥を訂正w
ベースのピックアップ交換に関しては、実は当初はうーんと唸る感じだったが、段々と良くなって来た。
特にピックアックの高さをチョイと低めに調整してからはかなり具合が良い。
結構パワーのあるピックアップなので弦から離しても問題なく、音に輪郭が出る感じになって非常に好感触。

こっそり弾いて少しづつながらも上達しているのか、近頃無性にギターが欲しくなってしまった。
「俺ってギターも弾けるんでね?」とまぁ、ちょっと指が動くようになっての勘違い?
いや、ベース上達のための肥しに一本は必要だろ?とか・・・
これまで黙ってたけど和音を弾きたくて堪らなかったんだ、とか・・・言い訳はさておき

実は近頃手荒れが酷くてベースの指弾きが辛い!ってのが事の真相であった。

でもって苦手なピック弾きをするならギターに持ち替えても変わらんだろ、と。
まぁ、目先を色々と変えたい季節なので思い切って憧れのギターを買ってみる事にした。
ていうか10代20代の頃には一度も買わず終いだったのに、
オッサンになって初めてギター買うって凄い違和感在るよな。

テレキャス

Fender Standard Telecaster

またレフティでサンバーストかよ!!と言う突っ込みは無しな。
ちなみにアメでもジャパンでも無くメヒコ。
モデルチェンジの時期なのか生産終了で特価。

メイプルの棒に直接フレットを打ち付けたような1ピースのネック!
コンターの無いビート板みたいな平面ボディ!
弦を裏通ししてガッツリ繋ぐシンプルなブリッジ!
とまぁ、以前からもし買うなら憧れのテレキャスしかないと・・・。ミーハーでスイマセン。

でもって、造りはかなり良い感じで、世間で言われる荒いとか隙間が有るとか言うのは全く無い。
電装のザグリ内も導電塗料が塗ってありきちんとアース結線されてましたし。
ボディもぱっと見1ピースかと思うほど継ぎ目が判らず安っぽさは無い。
まぁ木目がハッキリ出るほどの材を使っていないと言う事かもしれませんが・・・。

気になるのはペグなどのパーツのグレードがちょいとばかり低そうな事と
5弦6弦のネック寄り押さえると少しビビッてて何かしら調整が必要っぽい事か・・・。

で、ベースアンプに繋いで弾く!

う~ん、下手っ!てかまともに弾けてすら無い。

具体的にはチマチマしてて抑え辛い、単音弾きしか出来ずしかも遅い・・・。
猿でも弾けるギター入門とか買ってベース同様チマチマと上達して行けたらと思う。
人生まだまだ長いのだから・・・チャオ!
スポンサーサイト

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみP.

Author:きみP.
こんな事して遊んでます。
  ↓

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
ニコニコ動画ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア