いかした親爺、雅ちゃん!

変換 ~ IMG_0473

慌ただしい中、真夜中にコソッとベースを弄る昨今
お気に入りのジャズべにストラップを新調
フェルナンデスの 雅 NO.247
友禅は素敵に可愛いのだが
周辺の皮の部分が薄い上に安っぽいのが残念
あとは金具部分は樹脂製にして欲しかったかも
そのままギグケースに突っ込むと金属だとボデーに傷が付くからね
まぁこれを機にこのベース自体にミヤビちゃんと名付けてしまおう

先日、第一インプレとしてあまり響かないって感じの事を書いたけど
実際はボディはそれ程鳴ってる感じはしないものの弦に乗る響きはかなり大きい
それと反応が早いって言うか繊細というか
細かいニュアンスが即音に出る反面汚い音や粗が目立つ目立つ
下手糞なのが強調される感じ

それに比べて古いフェルナンデスのベース(FRB-40)は
マイルドというか鈍いというか、少々荒っぽく弾いても大丈夫で
下手糞さ加減が少し緩和される感じw

弦が同じなら電装部分以外の音はそんなに変わらないのでは?
なんて思っていた私が馬鹿でした
ナットの材質や硬度なんかも音や感触に影響あるのかねぇ・・・

でもってマイルドなのは弦が古くなって
世間で言う弦が死んでる状態である可能性もあると見てFRB-40の弦を張り替えてみる
今回はこれまでと同じ定番ダダリオのニッケルだけど45.105から45.100に少し細くしてみた
芯が戻った感じだが根本的な音のキャラは変わらず・・・
まぁ価格と造りの差と言ってしまえばそれまでなんだけどね
となると10万円を超えるようなベースはどんな音がするんだろうね・・・

あ、ちなみに雅ちゃんはニコマス楽団で言うたら
雲が浮かんだ柄の布を窓にぶら下げてらっしゃる方なんかと同じのです
あえてブランド名は言いませんが

「いかした親爺、雅ちゃん!」ってところか・・・だせぇw 
が造りと音はすこぶるヨイヨイです
スポンサーサイト

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

読書の春?

nisioisin.jpg

人生初のライトノベルという奴は
予想をハルカに超えて面白く読み応えがあり
読む度に追加購入してあれよあれよという間にシリーズ完読
にしても、ちとばかり お高かったですぅ 
とはいえ誤って「花物語」をダブって買ってしまうほどに脇は甘い

あとは「佰物語」なんかを手に入れりゃいいんだろーょ
ちなみに「悲鳴伝」はもう手元に在ったりするが未読

そういえばだな、これまで恋愛物やファンタジーと呼ばれる類の本は全くと言っていい程読まなかった訳だが
物語シリーズを買い足す過程でふと目に付いてジャケ買い?した逸品をば
奇しくも動物系

甘々過ぎて少々背中辺りが痒くなるけど伏線の張り巡らせもかなり有って
種蒔きにちょいと中弛み感も在るものの、なかなかに心温まる読み物でした

mao

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

きみP.

Author:きみP.
こんな事して遊んでます。
  ↓

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
ニコニコ動画ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア