ベースの弦交換 ( Fender 7250M )

7250M

これまでオーソドックスにダダリオのニッケルラウンドワウンドを愛用していたのだけど、
近頃はどうも各弦の音色の違いなんかが気になっていたりした。
異弦同音でも音量や音色が随分と違ってるように感じるんだよね。

で、たまには違うのを試してみようかと考えて買ってみた毛色の違う某弦は、
世間の評判をよそに俺的には最悪の結果を招いたりして、
3日と経たずに剥ぎ取る結果と相成りました。高かったのに・・・orz

それを踏まえて?次に選んだのがコレだ

Fender 7250M

どうしてこれを選択したのかといえば、
社内の喫煙スペースでギターに詳しいオッサンが、煙を吐くついでとばかりにこれを薦めたからだ。
胡散臭ぇ・・・ぃゃ煙てぇ・・・。

でも・・・うわ、ヤヴァイ・・・思ってたより世間の評判より全然良い、てか凄くベースらしい音がする。
なぜか予想外の感動。

一言でいうと落ち着いた音、柔らかいけど芯がある感じ。
特に4弦の鳴り具合が好ましい。
落ち着いた音色だからか4本の弦がかなり統一された音色に感じる。狙い通りドンピシャの弦でした。
これ張って初めて自分のジャズベが、手に入れる以前に想像してたジャズベの音になった気がする。
流石は本家フェンダー、流石はギター歴30年を豪語するオッサン。

でも押弦が甘いとすぐにビビる、音色は落ち着いてるのにチョッと過敏な変わった感じ。
張りたてだからかとも思ったがそうでもなさそう。
しかし雑な俺にはこれもまたちょうど良い感じ、丁寧さを心掛けよとの啓示か・・・。

coolZ(Fujigen)のジャズベがジャズベっぽくないとお感じの貴方、
この弦だとかなりジャズベっぽくなりますぞ、お奨め・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

テレキャスター

オーラ!・・・新年おめでとう、とまぁ久々に更新
はじめに前の記事はアンシュミでわなくてアンシミュだな・・・と数ヶ月の恥を訂正w
ベースのピックアップ交換に関しては、実は当初はうーんと唸る感じだったが、段々と良くなって来た。
特にピックアックの高さをチョイと低めに調整してからはかなり具合が良い。
結構パワーのあるピックアップなので弦から離しても問題なく、音に輪郭が出る感じになって非常に好感触。

こっそり弾いて少しづつながらも上達しているのか、近頃無性にギターが欲しくなってしまった。
「俺ってギターも弾けるんでね?」とまぁ、ちょっと指が動くようになっての勘違い?
いや、ベース上達のための肥しに一本は必要だろ?とか・・・
これまで黙ってたけど和音を弾きたくて堪らなかったんだ、とか・・・言い訳はさておき

実は近頃手荒れが酷くてベースの指弾きが辛い!ってのが事の真相であった。

でもって苦手なピック弾きをするならギターに持ち替えても変わらんだろ、と。
まぁ、目先を色々と変えたい季節なので思い切って憧れのギターを買ってみる事にした。
ていうか10代20代の頃には一度も買わず終いだったのに、
オッサンになって初めてギター買うって凄い違和感在るよな。

テレキャス

Fender Standard Telecaster

またレフティでサンバーストかよ!!と言う突っ込みは無しな。
ちなみにアメでもジャパンでも無くメヒコ。
モデルチェンジの時期なのか生産終了で特価。

メイプルの棒に直接フレットを打ち付けたような1ピースのネック!
コンターの無いビート板みたいな平面ボディ!
弦を裏通ししてガッツリ繋ぐシンプルなブリッジ!
とまぁ、以前からもし買うなら憧れのテレキャスしかないと・・・。ミーハーでスイマセン。

でもって、造りはかなり良い感じで、世間で言われる荒いとか隙間が有るとか言うのは全く無い。
電装のザグリ内も導電塗料が塗ってありきちんとアース結線されてましたし。
ボディもぱっと見1ピースかと思うほど継ぎ目が判らず安っぽさは無い。
まぁ木目がハッキリ出るほどの材を使っていないと言う事かもしれませんが・・・。

気になるのはペグなどのパーツのグレードがちょいとばかり低そうな事と
5弦6弦のネック寄り押さえると少しビビッてて何かしら調整が必要っぽい事か・・・。

で、ベースアンプに繋いで弾く!

う~ん、下手っ!てかまともに弾けてすら無い。

具体的にはチマチマしてて抑え辛い、単音弾きしか出来ずしかも遅い・・・。
猿でも弾けるギター入門とか買ってベース同様チマチマと上達して行けたらと思う。
人生まだまだ長いのだから・・・チャオ!

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

マルチエフェクター

B21U_20120814235345.jpg

以前より常々ちょっと欲しいと思っていたマルチエフェクター
ZOOMのB2.1Uを手に入れたったー

こいつはマルチエフェクターとしてだけでなく
プリセットを内蔵したアンシュミとしても多彩で
USBを介してオーディオインターフェイスとして使える機能もあり
またドラムマシーン的な物やチューナーまでもが内蔵されていて練習にも重宝、と

眩しいほどに潰しが利きそう!

とまぁ、実際はエフェクターとしてはプリセット一回り10分で飽きました、早っ!
予想よりは遥かにクリアーで色々遊べて好きに設定も出来るようなのですが
中々に構ってあげれそうにありません

アンペグやハートキーを模したアンシュミ的なプリセットはちょっと嬉しいかもだけど
そう考えたらこれ買う分を貯金して上積みして
12インチや15インチの3万円超のコンボをお勧めしたくなっちゃうよねー

音作りも粗隠しもそこそこ出来るし外にも持ち出せるし
力負けしないし高音質を末永く使えるしねー、何する気だ?
ギターならまた違った答えになるのかも知れないけど
ベースならアンプにある程度投資してから考えて良いんじゃないかと・・・そう思った次第

だがこいつにはPCと接続して録音とか出来ちゃったりする機能があるのだー
近頃、曲に合わせて弾いちゃったりすると
皆に聴かせたい、「演奏してみた」に上げたい、全世界に発信したい、っつー欲望が・・・ちょびっと
しかし接続して5分で嫌になった、あー面倒ぃ何このソフト?
しかもベースコンボからウィンドウズの音が重低音で出るし・・・
何?排他?排他なの?・・・10分でUSBを抜いた・・・脳味噌が拒否した・・・
恐るべし駄目人間

まぁ今は弾いてるだけで満足だからテンション落ちて来て
録音したりうpしたりしたくなってから考えるとするか・・・
って言うか明確な目的意識が無いと駄目だわ

でだ、でだっ、この子の最大の機能であるリズムマシーンが凄く気に入った
なんかねー、俺って下手っていうか大雑把っていうか、リズムなんかかなり怪しいのね
「弾いてみた」とか観てたら皆凄く丁寧で安定してるんだよねー
それでもアレンジなんかで目を惹かないと全く伸びない手厳しーぃ世界
リズムの安定は最低ラインの作法に近い
皆、ほんまにそんなに上手いのか?継ぎ接ぎしてるんか?、と毒を吐きたくもなるってもんだ

だがそんな事は言ってられないのでドラムマシーンとして
メトロノーム代わりにこの子と一緒に地道に頑張るよ
この子が一緒なら独りでも寂しくないし・・・

とまぁ、失敗談に近い相変わらずのグダグダぶりだが
取説読んで使い方把握したら道は無限大に広がるかも・・・ょ

取説読めばな・・・

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

ベースの内部換装

レフティの3トーンサンバーストのジャズベース、澪・・・もとい雅ちゃんの内部配線とピックアップを換装してみた
ちなみに雅ちゃんの正式名称はCOOLZ ZJB-1R/Lと言います、よろしく

ある日ふと思った
「トーンの効きが気に食わねー」
とはいえこれまで常に全開で絞った事など皆無だったのだが・・・まぁ、思い付きだ
更にちょっとパーツを換えた位では絶対に判らない自信があるので総取っ換えする事にする

改造しちゃう俺カッコイイ!えへんっ!・・・
上級機並の音を手に入れちゃうぜ!うはぁ!・・・と、以下痛い流れで進んでいく訳だ

換装前の内部
SJB-2 3
ZJB-1Rは右用なら7万円くらいの普及機だから中身を見れば
「やっぱ見えない所は手抜きだよなー、この程度のパーツをケチりやがってぇー」
ってのを実は期待していたのだが・・・

驚くほど良く出来てます!

ピックアップまで含めた各ザグリの中にノイズ対策と思われる導電塗料がしっかりと塗られてあり
全てのザグリにアースが接続してあります
勿論ブリッジに行く弦アースもしっかり接続してあるみたい、流石は富士弦製

ボディ・ネックの木工の方もしっかりしているので
初心者でもこの位のクラスのモノを是非に、と言われるのがよく判る

ZJB-1Rとその原型であろうフジゲンのNCJB-10Rはちょっと音が硬めな感じだけど
しっかり丁寧に作られてあって、流石は国産と唸らされる逸品でありました、ちゃんちゃん
SJB-2 2
更に換装予定のUSA製パーツと比べてもあまり遜色無さげ・・・
弄る必要ないじゃん!言っちゃったー

更にUSA製のポッドの一つは動きが渋いし・・・
まぁこの時点でかなり甲斐を削がれてしまってる訳だが、諸々2万円のパーツも来てる事だし

で、完成
SJB-2.jpg

ピックアップはSeymourDuncanのSJB-2
ボリューム、トーンポッドはCTS製
コンデンサーはオレンジドロップ、と定番の組み合わせな訳だ、どうだっ!

上の画像ではピックアップのカバーでダンカン換装だと判るが、
結局ザグリにキツキツだったので、内寸は同じだった純正のカバーに戻した
つまり痛い俺にとって大事な見た目のスペシャリティー感は皆無になってしまったという訳だw

とはいえ音が良ければ「私脱いだら凄いの」感?をも演出してしまうであろう
さり気無くも通っぽい外観を奇しくも手に入れてしまったのである

で、肝心の音は?・・・






お、音量上がったかなー?

その程度かよっ!!!
役立たずで本当すんません・・・

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

いかした親爺、雅ちゃん!

変換 ~ IMG_0473

慌ただしい中、真夜中にコソッとベースを弄る昨今
お気に入りのジャズべにストラップを新調
フェルナンデスの 雅 NO.247
友禅は素敵に可愛いのだが
周辺の皮の部分が薄い上に安っぽいのが残念
あとは金具部分は樹脂製にして欲しかったかも
そのままギグケースに突っ込むと金属だとボデーに傷が付くからね
まぁこれを機にこのベース自体にミヤビちゃんと名付けてしまおう

先日、第一インプレとしてあまり響かないって感じの事を書いたけど
実際はボディはそれ程鳴ってる感じはしないものの弦に乗る響きはかなり大きい
それと反応が早いって言うか繊細というか
細かいニュアンスが即音に出る反面汚い音や粗が目立つ目立つ
下手糞なのが強調される感じ

それに比べて古いフェルナンデスのベース(FRB-40)は
マイルドというか鈍いというか、少々荒っぽく弾いても大丈夫で
下手糞さ加減が少し緩和される感じw

弦が同じなら電装部分以外の音はそんなに変わらないのでは?
なんて思っていた私が馬鹿でした
ナットの材質や硬度なんかも音や感触に影響あるのかねぇ・・・

でもってマイルドなのは弦が古くなって
世間で言う弦が死んでる状態である可能性もあると見てFRB-40の弦を張り替えてみる
今回はこれまでと同じ定番ダダリオのニッケルだけど45.105から45.100に少し細くしてみた
芯が戻った感じだが根本的な音のキャラは変わらず・・・
まぁ価格と造りの差と言ってしまえばそれまでなんだけどね
となると10万円を超えるようなベースはどんな音がするんだろうね・・・

あ、ちなみに雅ちゃんはニコマス楽団で言うたら
雲が浮かんだ柄の布を窓にぶら下げてらっしゃる方なんかと同じのです
あえてブランド名は言いませんが

「いかした親爺、雅ちゃん!」ってところか・・・だせぇw 
が造りと音はすこぶるヨイヨイです

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

ジャズべ買ったよょょ

J.jpg

なんだかんだでジャズべかっちった
レフティのサンバーストのジャズべと来れば・・・だが残念ながらFenderJapanでは無い
JB62とほぼ同じ価格帯の品だが、新古っぽい扱いだったで市価の半額程度で手に入った

ピックガードのビニールすら剥がされてないほど超ピカピカなのだが
前の所有者が買って直ぐに手放した楽器っていうのは、絶望的なデッドポイントが有ったりと
何かしら曰く付きの品だったりする可能性も無きにしも有らずで、手元に来るまでドキドキしたよ

軽く音出して気になる点は無かったのでホッと一息
1弦が少しビビッて濁った感じだが、ほぼ新品だからかもね
開梱して初っ端かから粗捜し的になる自分に嫌悪

それはそうとジャズべって大きいから凄く胴に響くもんだとイメージしてたんだけど
意外とあっさりした感じの鳴りなんだね
でも大きい割に抱え易いしネックの握りや滑りがすこぶるイイ!

凄く気に入ったよ、凄く気に入ったよ、凄く気に入ったよょょ

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

掘ったら出てきたベース

フェル2
えっと、7年ほど前に買って殆ど弾いてなかったベースが某所にありました。
買った当時は遊び道具が多すぎて構ってられず、目の届かない所に行ったらそれっきりで。
てっきりオクで売り飛ばしたとばかり思っていたのだ。

当分はコレで遊びますぅ

フレット全く減ってないしチョいと反ってるぽいけど
ダダリオの弦に張り換えて弦の高さを低く低くしたらOKな感じに。

で、前から上手くはなかったけど思った以上に弾けてないっす。
遅いしリズム波打つし汚い音でまくるし・・・。

でもね、昔と違って誰かと比べるとかではなく
誰かのプレッシャーに追われて弾くでもなく
ニコに弾いてみたを上げようと目論む訳でもないので
ゆっくりとマイペースで少しづつ上手くなって行けたらと、思う。

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

きみP.

Author:きみP.
こんな事して遊んでます。
  ↓

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
ニコニコ動画ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア